塾で英語を繰り返し学習|効率的な勉強方法

レディ

目指す職のスキルをつける

専門学校は全国にたくさんあり、一覧表に載っているものでは2700校ほどあります。その専門学校に通うメリットは、その専門のスキルを身につけるための勉強を集中的に行なうことができるようになり、専門によっては資格を取ることができるものもあります。

効率の良い学習

勉学

繰り返し印象付ける

英語を身に付けるためには、まずは最低限の単語を覚えなければ、次の段階に進むことは難しくなります。そのため、とにかく覚えることが重要です。この段階では、慣れていないものに慣れることが重要で、理屈無しに覚えてしまうことが求められるのです。繰り返し繰り返し英語に触れることで自然と身に付けていくことができます。その他にも、学校の授業に加え、定期的に塾で英語に触れることで効率よく覚えることができます。ある程度の単語を身に付けると、英語独特のスペリングの特徴をつかむことができるようになり、グループに分けた類似した単語であることに気が付くようになります。この段階になると、自分なりの覚え方を身に付けることができ、飛躍的に単語量を増やすことができるようになります。どうしても覚えることができない場合、この法則を身に付けることが苦手でできていない場合があり、そういった時には塾でその特徴を学ぶだけでも、暗記スピードが速くなることがあります。塾には、こうした技術が蓄積されていることから、同じ時間、英語の勉強をするにしても、その効果が高くなる傾向にあります。また、塾の授業では、学校では教えない範囲の関連した話をすることも多く、その印象が強く残ることで、単語、慣用句、文章を覚えやすくなるのも事実です。こうして、様々な角度から英語に接することにより、多くの記憶が自然と蓄積されることとなり、英語が得意科目にしていくことができるのです。

女子学生

通信で学べます

人間総合科学大学は2000年に設立された大学で、私学として日本で初めての通信制大学でもあります。早稲田医療学園が設立しているので、看護や心理学をメインになっています。通信制といっても、担当教員がつくので学生へのバックアップが充実しています。

女の人

パターンを掴んで対処する

小論文には、テーマの出題パターンというものが存在します。ほとんどの場合、課題を端的に示される主題型、課題文を読んで回答する課題文型、統計データなどに対し意見を述べるデータ型の三パターンのどれかに分類ができます。このパターンならこう書く、という書き方を自分なりに決めておくと、無駄がなく対処ができます。